SPECIAL CONTENTS

特集記事


ホンダさんの名車をメンテできるサービス「リフレッシュプラン」にVFR750(RC30)が仲間入り

2020/07/01 ニュース

Hondaさんの名車は数多くあるものの、性能も価格もスタイリングも全てに置いてこれほどインパクトを与えたバイクも少ないのではないでしょうか?

1987年に1000台限定、価格も148万円!今となっては驚く価格ではないかもしれませんが、当時は度肝を抜かれたものです

そんな高性能スーパースポーツモデル「VFR750R(RC30)」オーナーのためのスペシャルプログラム、ホンダの「リフレッシュプラン」がスタートします

また、このリフレッシュプランのスタートとともに、VFR750R(RC30)の部品を新たに再生産し純正部品として6月30日(火)より順次Honda二輪車正規取扱店にて販売するとのこと

オーナーさんはこれでますます手放せなくなりましたね

7月28日(火)スタート

リフレッシュプランの相談および申し込みは、「RC30 リフレッシュプラン受付店」にて、7月28日(火)より開始

なお、8月上旬に熊本製作所内に開設する「モーターサイクルリフレッシュセンター」にて、お客様の要望に応じた整備プランでベストなコンディションに仕上げられるとのこと

プロの手(しかも中の人)によってバイクが復活!これはまさにドリームですね


リフレッシュプランの申し込みから納車までの流れ
車両確認
1.RC30 リフレッシュプラン受付店(全国指定7店舗のHonda Dream)へ電話で連絡 車両の状態を確認後、受付可能かを判断します(復活不可能で断られる可能性もあるということかも)

2.その後オーナー自身でRC30リフレッシュプラン受付店へ車両を持ち込みます
受付店の整備士が車両の状態と書類等を確認いたします


整備申し込み
1.モーターサイクルリフレッシュセンターの整備士が受付店舗で車両を確認しながら希望の整備メニューについてヒアリング
その後、適切な整備メニューを提案

2.提案に納得したら申込書を記入


整備開始前最終確認
1.RC30リフレッシュプラン受付店からモーターサイクルリフレッシュセンターへ車両を搬送
2.モーターサイクルリフレッシュセンターで分解確認したうえで、整備申し込み内容に対して追加整備が必要な場合はオーナーさんに連絡が入り、希望に応じて整備スタート


リフレッシュ整備
1.熟練の整備士が車両を丁寧に整備
必要に応じて整備状況の写真を送付して経過を報告(手厚い!)


完成検査
1.整備主任者による出荷前完成検査を実施するとともに、実走行で整備完成状態の確認
2.整備明細およびリフレッシュプラン保証書を作成


納車
1.モーターサイクルリフレッシュセンターから整備完了した車両を搬送し、RC30 リフレッシュプラン受付店で車両受け渡し


すごい、すごいぞリフレッシュプラン!!

VFR750R(RC30)のリフレッシュプランのメニュー

<メニュー構成>
車両のコンディションとオーナーの要望に合わせて3段階のメニューがあります

基本メニュー
新車から30年以上経過したRC30に必要な整備メニュー(申し込み全車両に必ず受ける整備)

プランメニュー
エンジン、足まわりなどの機能領域ごとにまとめて実施すべき項目の整備メニュー

オプションメニュー
プランメニューを選択したうえで車両のコンディションとオーナーの要望を踏まえ追加する整備メニュー


なお、受付は以下の店舗に車両を持ち込まなくてはならないので注意が必要です

RC30 リフレッシュプラン受付店(全国指定7店舗のHonda Dream)
1. Honda Dream 酒田 (山形県酒田市)
2. Honda Dream 高崎 (群馬県高崎市)
3. Honda Dream 王子 (東京都北区)
4. Honda Dream 足立 (東京都足立区)
5. Honda Dream 杉並 (東京都杉並区)
6. Honda Dream 名古屋西 (愛知県海部郡蟹江町)
7. Honda Dream 北九州 (福岡県北九州市)


詳しくはリフレッシュプラン特設サイトへ←クリックで移動

 << 前のページに戻る