SPECIAL CONTENTS

特集記事


CBR600RRが9月25日(金)に発売!価格は予想通り160万円だった

2020/08/25 新製品・バイク

高性能な水冷4ストローク・DOHC・直列4気筒599ccエンジンを搭載し、最新の電子制御技術や空力性能技術を採用するなど、総合性能を高めたスーパースポーツモデル「CBR600RR」がいよいよ発売

実物見たけど超かっこよかったです!!

パワーは121馬力!エンジンは超パワフルだ

以下はホンダさんの発表より引用

“パワーユニットは、カムシャフトやクランクシャフトなどの材質変更による最高出力発生回転数の高回転化を図ったほか、インレットポートの形状変更やスロットルボア径の拡大、エキゾーストパイプ各部サイズの最適化と併せて、バルブタイミングの変更を図るなど吸排気効率を向上させ、89kWの最高出力を達成

また、ファンライディングをサポートする最新の電子制御技術を採用。スロットルグリップ操作に対してより緻密なスロットルバルブの制御を行う「スロットルバイワイヤシステム(TBW)」により、走行状況やライダーの好みに合わせて走行フィーリングを任意に選択できる「ライディングモード」を搭載しています

スタイリングは、サーキットでの運動性能を追求した空力性能と機能美を併せ持つ外観とし、前面ならびに側面投影面積の最適化とクラス最小のCD値※1により、防風性能の向上と俊敏なハンドリングの実現に寄与。また、効果的にダウンフォースを発生させるウイングレットを左右のフロントカウル前方側面に配し、コーナーへの進入時や加速旋回における安定感をより高めています
※1 Honda調べ。2020年8月時点、直列4気筒600ccスーパースポーツクラス”


特徴的なのはフロントのウイングですね
最近のMoto GP車両では当たり前になってきてますし、市販車でもドカティやアプリリアなどにでっかい羽がついてますもんね

電子制御バリバリで、エンジンもすごいチューニングされている
一昔前の1000RRをちぎれるくらいのバイクだと思います

価格も1,606,000円(消費税抜き本体価格 1,460,000円)と、600ccとしてはなかなかいい値段ですが・・・
1000RR-Rが頭ひとつ飛び抜けた値段になっちゃったからむしろ600RRの方が日本人には良いのかも


個人的には相当おすすめバイクです! 私は買えませんが・・・

公式ウェブサイト←クリックで移動

 << 前のページに戻る