SPECIAL CONTENTS

特集記事


単気筒ビッグオフロードの粋なヤツ♪ ファンティックキャバレロ500ラリー車両紹介

2020/09/17 バイク・ファンティック

ファンティックのキャバレロシリーズ、個人的にイチオシ(主にスタイリングね)の500ラリー

キャバレロは、異なる3つの排気量(500cc、250cc、125cc)を同じフレームに載せているちょっと不思議なバイク
同じフレームでもオフロードよりのスクランブラー、前後19インチを履いているフラットトラック、この2機種は足回り共通だったりしますが、今回紹介するラリーだけが他の2種とは異なります

装着パーツも見た目もキャバレロ兄弟で一番の個性派ともいえる今回の500ラリー
一体どんなバイクかちょっとご紹介させていただきましょう

特徴的なのはやっぱりインパクトあるフロントマスク

黄色いヘッドライトバイザーとストーンガード(ライトの前にある網ね)が雰囲気バッチリ

ライト形状はキャバレロシリーズ共通パーツではありますが、この2つのパーツが付いただけでこんなにも印象が変わるのか!と感心しちゃいますよね

そしてキャバレロ唯一のアップフェンダー

アップフェンダー好き(ワタシの愛車もアップフェンダー♪)にはたまらないデザイン

同じような考えの人は他にもいるらしく、このフェンダーだけ取り寄せてキャバレロスクランブラーに装着したオーナーさんもいるとか

でもでもご注意!

スクランブラーにはフロントフォークにフェンダー取り付け用のステーが備えられていて、これがフォークと一体型なので取り外しできないとか・・・

マットカーキ色のタンクが良い

このタンク(カバーだけど)の色だけでも買いたくなる

500ラリーのキャラクターをより強烈に印象つけるのがカラーコーディネート
ファンティックのバイクは標準車も限定車も色の選定や配色が秀逸だと思います

このラリーはタンクの色とゼッケンカウルやフロントマスクのイエローとの相性が良くて、ミリタリー風の仕上り
それでも軍用車っぽい無骨さは感じさせず、アウトドア系ハイテクギアのような全体のまとまり具合がほんと素敵

キャバレロシリーズ共通のアップマフラー

Rallyの文字があしらわれたサイドゼッケンとARROW社の二本出しサイレンサー

アップマフラーはスクランブラー、フラットトラックとも共通のパーツです
エンジンやインジェクションのセッティング、サイレンサーなどのパワートレインは3車種とも共通なのに、実際に乗るとキャラクターが異なるってのが驚きです

足回りは他の車種とはちょっと違う

オフロード走破を想定した足回りは最低地上高を稼ぐためにスクランブラーたちとは違ってストローク量のある脚長タイプのサスペンションを装着

そしてリアスイングアームはアルミ製・・・これはラリーだけに与えられたパーツなんですよ
もちろん軽量化=運動性能の向上に役立っております

と言ってもスチールとアルミで走りが違う!って感じられる人がどれだけいるのかなぁ
プロのライダーなら違いが分かると思いますが、ワタシレベルではよくわかりませんでした

でも見た目が良いのでこれはこれでGOOD

フロント足回り

先にお伝えしたようにフロントフォークのストローク量は多め

そのため見た目で分かるシートの高さ…跨がる前は「あれ、これは足届かんよね・・・」って思いますが
いざ跨ってみるとふわっとした感覚で、思いのほかサスがグイッ沈み込みます
別にヘタってる訳でもなく、そんなセッティングになっているんですね

おかげで・・・

両足がちゃんと着きます(身長169cm)

ワタシのような日本人体系でも足つきを心配することありません!!

これはすごい、すごいよ!!

カタログスペックでのシート高は860mm
ホンダさんのアフリカツインの標準が870mmで全く歯が立たないのに、500ラリーは楽勝
しかも車重が軽いから不安も少なくてこれはいい

860mmかぁ、無理だな、と諦めないでいちど跨ってみることを強くオススメします

そして走ってみるとコレがちょうど良いフワフワ感♪
ロードバイクのコツコツしたサスに慣れているワタシでも柔らかすぎず、「あ、コレは乗り心地いいなあ」と感じる良質な足回りでしたよ

あとはハンドルバーパット

ファンティックのロゴ入りハンドルバーパットも標準装備

雰囲気あるね

心臓部

エンジンはキャバレロシリーズ共通の500ccエンジン

最高出力 40.6ps
最高出力回転数(rpm) 7500

最大トルク 4.38kgm
最大トルク回転数(rpm) 6000

ガソリンタンク容量は12リットル

気になったら実物を見てみるとよろしい

いかがでしょうか?

ファンティックシリーズの3番目にして本命バイク?
500ラリーは見た目よし
走りよし
と手放しでお勧めできるバイクです

お金あったら欲しいわ、本当に・・・

価格は1,240,000円(税込)
イタリアンなバイクとしてはお買い得な感じがしますよ

ファンティックの車両は基本全国どこのお店でも買えるスペシャルな販売方法をとってます
WEB上で見積もりも作れます



ファンティック キャバレロの情報は公式ウェブサイトをチェック!←クリックで移動

 << 前のページに戻る