SPECIAL CONTENTS

特集記事


ゴールドウインの「gwmaverick」と「Deus Ex Machina」初のコラボレーションアイテム

2020/10/30 新製品・パーツ/用品

ゴールドウインさんが今年スタートした新ラインgwmaverick(ジーダブリューマーヴェリック)と
あの、Deus Ex Machina(デウス・エクス・マキナ)がコラボレーション!!

モーターサイクルを基に出会った両者の異なるブランドアイデンティティが、gwmaverick 2020FALL/WINTERコレクションで話題の
「ディスパッチライダースコート」にDeus Ex Machinaがカスタムメイキングを施す形で実現しました

超絶かっこいいこのコートのディテールを見ていきましょう

Deus Ex Machina(デウスエクスマキナ)とは?

2006年にオーストラリアのシドニーで誕生し、ラテン語で[マシーンから現れた神]を意味するのがデウス・エクス・マキナ

モーターサイクルカルチャーを愛する創業者のデア・ジェニングスと、グローバル・クリエイティブディレクターを務めるカービー・タックウェルが仲間とともにカスタムバイクとパーツの販売からスタートさせたブランドです

その後サーフやスケートなどといったエクストリームカルチャーを取り込み、アパレルブランドの枠を飛び越えたライフスタイル・カルチャーブランドとして広く人々に認知されてます

日本では浅草に店舗がありますよー
Deus Ex Machina ASAKUSA
〒131-0033 東京都墨田区向島1丁目2-6
TEL : 03-6284-1749
http://deuscustoms.com/cafes/deus-cafe-asakusa-japan/

今回のコラボアイテムはこのディスパッチライダーコート

こんなロングコートでバイク乗れるの??
と思う人も多い(私もその一人)と思いますが、これは歴史あるライディングウエアなんですよね

これは1940年代英国陸軍の物資運搬部隊〈ディスパッチライダー〉が着用していたコートをモチーフにしているそうです
バイク乗車時にモノを取り出しやすいよう斜めに配したパッチポケットや、裾釦を留めることでコート着用のまま乗車ができる機能を持ち、今回はその特徴的なディティールをしっかり現代に落とし込んだ凝りに凝ったアイテムなのです

この画像はウールチェック(WC)タイプで、100%リサイクルよるウールを7割、化学繊維を3割混紡することで再生された「毛七」素材を採用(動物愛護ですな)
そのウールをgwmaverickのオリジナルチェック柄に仕上げ、さらにDeus Ex Machinaがオリジナル刺繍とピンズで華やかにアレンジした最高にクールな1着です

他の2タイプ

上のウール素材タイプ以外に
オーカー(OC)およびダークスレート(DS)には、防弾チョッキなどの防護服に用いられるアラミド繊維配合の高機能素材「Dynamonus」を表地に採用しています

表面にはDeus Ex Machinaによるオリジナルグラフィックをプリント

こちらもシックでかっこいいですね

価格はいずれも90,000円+税となってます

このコラボレーションアイテムは、Deus Ex Machina直営店および、
現在展開中のgwmaverick POP UP STORE(一部GOLDWIN WEB STOREにおいても展開)にて
数量限定で販売中とのこと


また、このコラボレーションのスペシャルWEBコンテンツも公開されてます
https://www.goldwin.co.jp/motorcycle/contents/f20deus/←クリックで移動

 << 前のページに戻る