SPECIAL CONTENTS

特集記事


【株式会社サイン・ハウス】新製品「LED RIBBON H7 type2」を発売。

2020/11/12 新製品・パーツ/用品

株式会社サイン・ハウスは、独自の特許技術をつかった新次元の明るさを誇るLED ヘッドライトバルブ LED RIBBON(エル・リボン) シリーズの新製品、「LED RIBBON REVO H7 type2」をリリース。

「LED RIBBON REVO H7 type2」では、YZF-R25/R3 (2014-2018) や、HONDA CBR1000RR (2008-2017)などの、ランプアダプタの無い、灯具がフタで密閉されている車両に対応。暗い夜道でも安心できる、驚異的なLED の明るさを、より幅広いH7 バルブ車両で体感できます。

付属ゴムブーツで防水性を確保

灯具がフタで密閉されているタイプのバイクでヘッドライトをLED に交換する場合、すき間が生じて、防水性が低下してしまうデメリットが、「H7 type2」では、フレキシブルの付属ゴムブーツを使用することで、さまざまな車両で、防水性を確保。

灯具にあわせて自在に角度調節

バイクの灯具は、車種はもちろん、年式によっても形状が異なります。ヘッドライトのリフレクターに反射する光源の位置を自由に調節できるよう、「H7 type2」では、バルブの発光点の向きを3 段階で調節することが可能な構造で、車両本来の配光を再現できます。

点灯開始から瞬時に光量MAX

点灯から最大光量になるまで時間のかかるHIDに比べ、LEDは点灯直後に最大光量を発揮します。また、点灯による発熱を管理し、出力を調整するヒートセンサーや、狭いスペースでも効率的に放熱する独自の構造により、安定した十分な明るさを保ちます。

寿命はハロゲンの約100倍。 長寿命だから交換も少ない。

LEDの寿命は約40,000時間とハロゲンの約100倍。HIDと比べても25倍以上の差があります。また、走行時の振動や衝撃に強く設計されています。

※LED単体の寿命であり、バルブシステムの寿命を保証するものではありません。

熱効率を高め長寿命を実現する サインハウス独自の特許技術。

超高輝度LEDの性能を最大限に発揮する上で課題となるのが、発熱による性能低下です。LED RIBBONでは、この問題を素材・構造・工法によって解決し、特許を取得しています。
【特許番号 特許第6198579 号】

発明1 : ヒートパイプ技術


銅製の基盤をメイン構造の銅製ヒートパイプにハンダ溶接。伝熱ロスを最小限に抑え、発光で生じた熱をヒートリボンへ高速で伝えます。また発熱を抑制する高性能ヒートセンサーが、LEDの寿命低下を防ぎます。

発明2 : 銅製フレキシブルヒートシンク


リボン状のシンクが自由に形を変え、灯具にピッタリ密着。ヒートパイプから受け取った熱を高効率で放熱します。ボディ全体を素早く冷却し、明るさを維持します。

発明3 : ムダのない完全オリジナル設計


冷却の要であるヒートパイプとヒートシンク、コントローラーなど、パーツをシンプルかつコンパクトに構成。配線、取り付け方まで、ムダのない設計を実現しています。

ハロゲンの3倍、3,000ルーメンの革命的な明るさ

■品名: LED RIBBON Revo シリーズ LED ヘッドライトKIT H7-type2 6500K
■対応車種: H7 密閉フタ型灯具車汎用
■品番: 00081339
■JAN: 4541408006349
■価格: ¥15,800(税抜)
■発売日:11月11日予定
LED RIBBONシリーズ製品情報はこちら

 << 前のページに戻る